中国出張レポート【1】
 
湖南中山財経専修学院で日本語を学ぶ学生さんの写真    【湖南中山財経専修学院で日本語を学ぶ学生さん】

既にお正月休みに入っていたのですが、急遽登校となりました。電車で何時間もかけて会いに来てくださった学生さんもいます。将来は、日本と中国の架け橋となっての大活躍を夢見て頑張っています。挨拶はもちろん日本語です。
フリートークで「武士道とは・・・?」の質問があり、しばし答えに窮しながら、「責任を取ることです。」って答えましたが・・・。
 
             【超大型レストラン】 

学校の理事長さん、校長先生とともに昼食に出かけました。
間口は200メートル位はありました。なんと本日オープンだそうです。1200名が一度に食事ができるのだ。「スンゲェ!」って驚いていたら、周囲には大型レストランが数軒立ち並び、一番大きい所は3000人収容だそうだ。スケールが違いすぎ!!
超大型レストラン
 
レストラン内部の写真 給仕のお姉さんの写真
 【レストラン内部】
ずぅ〜っと向こうまでテーブルと椅子が並んでいます。
個室もありますよ。
 【給仕のお姉さん】
湯気の向こうで真剣な眼差し。素朴な感じがGOODです。
ハトの写真  【ハト】
本日の心に残る一品。
”ハトのスープ”、”ハトのから揚げ”を食べました。スープの味は絶品、オススメです。写真はハトのから揚げのお皿に残るハト。さすがにこの部分だけはちょっと・・・です。
中国では色んな食材に出会います。個人的にはデザートに食べた”かぼちゃのお饅頭”がお気に入り。

(C) 2010 Catalog-House.com