カタログギフト|アズユーライク|オンラインショップ

トップページエチケット・マナー事典>新築・開店・開業・引越し トップページへのリンク

新築・開店・開業・引越し

家を購入したり、お店を始めたり・・・これは本人だけでなく、
 家族にとっても一大事業となるはずです。
 そんな新しい門出に、激励の拍手とメッセージ、そして記念となるお祝いをしたいもの。
 また、お返しの品は、これからも応援していただく感謝の気持ちを込めて贈りたいものですね。

■開店・開業祝いについて
■開店・開業の当日までに
景気づけを主にするか、実質的に役立つ物がいいか、職種によって選びましょう。花輪やデコレーションなどは、お披露目の時間に合わせて届けるのが一番。

■店舗のイメージに合わせましょう
金額としては、1万円から2万円くらいを目安に。雰囲気やイメージに合わせ、絵画や時計などより実質的なもの、スリッパラックやグラスなどの必需品などでもよいでしょう。

■挨拶代わりのノベルティー
多くの人に新しい店や会社を覚えてもらうことが目的です。この際に、どんどんアピールしましょう。カレンダーやライター、灰皿など使い勝手のいい物が主流です。

■賑やかに繁盛を願って催しましょう
親しい方や工事関係者、取引先の方たちを招待してパーティーを行います。できるだけ多くの方を招くためにも、立食形式にし、お酒や軽食でもてなすのがよいでしょう。

■新築祝いについて
■相手の趣味に合ったお祝いを
新居披露に招かれた場合を原則に、新築披露の当日までにお祝いを届けましょう。ここ最近で人気の品物は、インテリア用品。ムダのない、相手の趣味に合った品物を選びましょう。

■新居披露に招きましょう
日中に招待し、家の内外を見ていただき、軽い飲食物でもてなします。特にお返しは不要ですが、菓子折りとちょっとした記念品をつけてもよいと思います。また、お招きするまでもない方や遠方の方へは記念も込めてお返しの品を贈ります。時期としてはひと月後くらいが目安です。

■ご近所への挨拶も忘れずに
単に家が完成した、開業したから近所への挨拶というわけにはいきません。地鎮祭、棟上など地元の方々には何かとご迷惑をかけるので、最初の挨拶が肝心となります。また、引越し後などは、手土産を持って挨拶回りをしましょう。
【エチケット・マナー事典トップへ】

トップページへのリンク
(C) 2016 アズユーライクのオンラインショップ(E-mail : office@catalog-house.com